タイトルロゴ

催眠音声レビューサイト【サイオン】

2013年09月

甘えさせてくれる女性 ~寝たままで良いよ?~ レビュー

甘えさせてくれる女性 ~寝たままで良いよ?~
 今回は、あなたに完全に尽くしてくれる女性と甘々なプレイを楽しめる、『甘えさせてくれる女性 ~寝たままでいいよ~』のレビューをお送りします。

 【設定】
 あなたの妻である友里は、仕事から帰った『あなた』を出迎えます。「ゆっくりしていて、私がしてあげたいから」と『あなた』を甘えさせてくれます。寝たままでのイチャイチャから、パイズリ、フェラチオ、中出しエッチが楽しめます。


 【特徴】
 自分に尽くす事が一番の喜びという奥さん…という、まぁ現実ではありえない設定です。何でも許してくれる…という部分に、共感する人は多いのではないでしょうか。


 【声優】
 おっとりとした優しげな声を、蘇芳レアさんが見事に演じています。


 【気になった点】
 『きつい仕事から帰ってきて癒される』という前提にちょっと引っ掛かりが…。仕事という言葉を聞いてしまうと、どうしても現実の仕事を思い出してしまい、音声作品にどっぷり嵌るのが難しくなってしまいます。
 …まぁ、ここは個人の差が激しい部分だと思います。

 【その他】
 「何でもいう事を聞いてくれる奥さん」というのは、男の夢でしょう。ただ、Mの自分からすると「何でもいう事を聞いてくれる」という部分で少し居心地が悪く感じてしまう部分も。ちょっと焦らしてくれたり、イジワルになってくれると、自分にベストマッチだったような気がします。
 ちょっとSッ気のある人、とにかく癒されたいという人にはオススメだと思います。体験版がありますので、まずはそれを聞いてみてください。
甘えさせてくれる女性 ~寝たままで良いよ?~

催眠風激甘ボイスドラマ SweetDoubleBed. レビュー

催眠風激甘ボイスドラマ SweetDoubleBed.
 今回は、激甘な設定と焦らしが癖になる「催眠風激甘ボイスドラマ SweetDoubleBed.」をお送りします。

 【設定】
 不思議な雰囲気を持つエッチな女の子と、ベッドの中で激甘濃厚なエッチを楽しめます。プレイ内容はキス・乳首舐め・手コキ・フェラチオ・本番です。


 【特徴】
 催眠パートがあり、丁寧に催眠状態に導いてもらえます。ベッドの上でエッチ…というスタンダードなプレイが楽しめ、恋人のような甘々で幸せな雰囲気に浸れます。


 【声優】
 不思議な少女を『氷室玲奈』さんが演じています。優しい雰囲気を出しながら、それでいてSッ気のある役どころを見事に演じています


 【気になった点】
 正直言うと、ドツボの作品だったので特にありません(笑)。しいて言うなら、催眠パートが少し長いかな…程度の、細かい所しかありません。

 【その他】
 基本甘々の設定で、その上で幸せな焦らしプレイなどが楽しめる…という、俺得な作品でした(笑)。
 ご主人様と奴隷のような催眠音声も好きなのですが、こういう『女の子が好意を持っていて、こちらを攻めてくる』雰囲気には今の所勝てません。
 新鮮味が無くなってしまうと困るので、通常同じ催眠音声を立て続けに聞くことはないのですが、これは思わず数度聞いてしまいました。
 体験版がありますので、是非一度聴いてみてください。個人的には非常にオススメです。
催眠風激甘ボイスドラマ SweetDoubleBed.

キミを誘惑してくるえっちでエロイゲーマーのお姉さん レビュー

キミを誘惑してくるえっちでエロイゲーマーのお姉さん


 今回は、ゲーマーで美人のお姉さんに家に招待されるという……まぁ、オタクからしたら夢のようなシチュエーションの作品『キミを誘惑してくるえっちでエロイゲーマーのお姉さん』のレビューをお送りします。


 【設定】
 自分が遊んでいるゲームの『師匠』である、ゲーマーのお姉さん。そのお姉さんの家に『ゲームを教えてもらう』という名目で遊びにいく『あなた』。お姉さんから突然の告白を受けて、えっちな事を始めてしまい…


 【特徴】
 催眠音声作品には様々なタイプの女性が出てきますが、「主人公よりゲームが上手いゲーマー」というのは珍しいのではないでしょうか。また、このお姉さんはゲーム以外は非常に奥手で、そのいじらしい感じに萌えられます。


 【声優】
 ゲーマーのお姉さんの『美優』を、さやまひさこ さんが演じています。
 ちょっとおっとりしたようなボイスに癒されます。


 【気になった点】
 この話は、
 『自分を慕ってくれる、可愛い弟のような存在の主人公を好きになってしまう美優』というシチュエーションなのですが、正直自分とその主人公とのギャップがありすぎて、うまく世界観に入り込めませんでした…。

 【その他】
 ゲーム好きで、恋愛には奥手の女の子から告白されて、そのままエッチ…というのは、オタクにとっては最高のシチュエーションです。
 ただ、自分である主人公が「可愛らしく、美優を慕ってくれる弟のような存在」というのがちょっとネックかもしれません。
 自分が実際に『可愛らしいキャラ』の人は催眠音声なんて聞かないはずなので(笑)、「自分がそのキャラになりきる力」が必要になってきます。
 女体化、物体化などの、更にハイレベルなものも他の催眠音声にはあるので、これぐらいはまだまだ初心者レベルかもしれませんが…。
 少し催眠音声に慣れ始めた人にオススメです。
キミを誘惑してくるえっちでエロイゲーマーのお姉さん

ちょっと変態な双子の姉妹とエッチな休日を過ごそう レビュー

ちょっと変態な双子の姉妹とエッチな休日を過ごそう
 今回は、自分の事が大好きな美少女姉妹と、休日に家でセックス三昧…という、男の夢のような作品。『ちょっと変態な双子の姉妹とエッチな休日を過ごそう』のレビューをお送りします。
 

 【設定】
 活発でいつも積極的な響子。いつもは大人しく、響子のお守り役だけど、Hの時は積極的になる昌子。休日で主人公が体を休めている時に、2人は我慢が出来なくなって、とうとう『悪戯』が始まって…。


 【特徴】
 『美少女姉妹2人と休日を部屋で過ごす』という甘々なシチュエーションが最大の特徴です。また、目隠しプレイや、自分が寝ている間の姉妹でのレズプレイなど、ちょっとマニアックなプレイも楽しめます。




 【声優】
 他のシリーズと同じく、響子を五十嵐ナナコさんが演じています。活発で自己主張の強い女の子を、元気に演じています。
 昌子をきなりことみさんが演じています。少し控えめで女の子らしい部分と、エッチの時の大胆で積極的な部分を、ギャップたっぷりに演じています。


 【気になった点】
 2人が両耳から淫語を囁く…という部分があるのですが、本当に単語をポンポン言うだけで、自分には少し向きませんでした。
 『ペ○ス』『愛液』『精液』なんて言葉を脈略もなく言われてしまうと…正直、エロいというよりも、笑いが先行してしまいました(汗。
 

 【その他】
 自分の事が大好きな姉妹と、休日に家で過ごす…という男の夢が詰まった話です。
 自分が寝ている隣での姉妹のレズプレイ、1人1人との秘密のプレイなど、様々なシチュエーションが楽しめます。
 特に興奮してしまったのが、自分が目隠しされてからの2人の姉妹の耳舐めプレイ。こんな事されて、興奮しない人はいません!!(笑
 体験版もあるようなので、興味のある方は是非ダウンロードを。
ちょっと変態な双子の姉妹とエッチな休日を過ごそう




最新記事


















他サイト様の注目記事
催眠音声新作
  • ライブドアブログ