ソープ“男の娘”~ナオとおしりえっち~
 カワイイ男の娘ならゼンゼン可!

 今回はこのブログでは新しい方向である、『男の娘もの』。『ソープ“男の娘”~ナオとおしりえっち~』のレビューをお送りします。

 【設定】
 ソープランドに向かったアナタは、ナオという子を指名します。一見女の子にしか見えないナオは、実は男の娘。ナオのフェラチオから始り、お尻エッチ、オナホール、マットプレイと『男の気持ちよい部分を知りつくした』攻撃で、あなたを攻め立てます。

 【特徴】
 男の娘という設定に尽きます。顔や声は女の子なのに実際は男性。そして、男の気持ちよい部分を知っているだけに、どんどんこちらを的確に責めてきます。
 倒錯した世界を味わえます。

 【声優】
 元気はつらつな男の娘を、涼貴涼さんが演じています。

 【気になった点】
 効果音がちょっと大げさかな…と思ってしまいました。特に射精の部分が…
 シチュエーションがかなりHなので、効果音は抑えても良かったような気がします。

 【まとめ】
 カワイイ男の娘は、自分の中で『胸が無くて、男性器がある女の子』です。少し変わった女の子との、ソープで倒錯した時間を過ごす……というのは、自分にとってはかなり興奮できるシチュエーションでした。自分にベタ惚れしてくれる…というのも高ポイントです。
 アダルト音声なら、どんな妄想でも何でもあり。パーフェクトな男の娘と、試しにエッチしてみたい…と思うなら、聞いてみて損は無いと思います。

ソープ“男の娘”~ナオとおしりえっち~
ソープ“男の娘”~ナオとおしりえっち~