タイトルロゴ

催眠音声レビューサイト【サイオン】

2014年06月

『冒険のご褒美?魔性のルームサービス』レビュー

冒険のご褒美?魔性のルームサービス


 出会って1分で○○

 今回は、宿屋のお姉さんから性的サービスを受けるという作品、『冒険のご褒美?魔性のルームサービス』のレビューをお送りします。

 【設定】

 舞台は中世ファンタジーの世界。冒険者のあなたは立ち寄った町の宿屋で、勤めているお姉さんから性的なサービスを受けます。フェラチオ、耳舐めで、あなたの精力を絞りとり……。

 【特徴】
 とにかく展開が早い!という所に尽きます。
 ファンタジー的設定が最初にあるのですが、それは1分あるかないか。すぐにフェラチオに移行します。音声ファイル全体も、30分ちょっと。『抜き』に特化した構成となっています。

 【声優】
 色気のあるキャラクターを、柚木 朱莉さんが演じています。

 【気になった点】
 いきなりの展開なので、すんなり世界観に入れるかな‥‥と心配したのですが、何故かスンナリと入り込めました。なので、個人的には不満点はありません。

 【まとめ】
 ファンタジー世界というのは、あくまで最初の1分程度。後は、色気のある女性からひたすら口で抜いてもらう……という、実用性に特化した作品になっています。
 耳舐めの際にはバイノーラルサウンドを使用しているようで、きちんと耳元でのプレイが楽しめます。このメリハリも良い感じです。
 アダルト音声は、じわじわと時間を掛けて快感を高めていくものが多いのですが、このような感じでコンパクトにまとまるのも意外性があって楽しめます。オススメです。


冒険のご褒美?魔性のルームサービス
冒険のご褒美?魔性のルームサービス

『ヒプノマルチボイス』レビュー

ヒプノマルチボイス



バイノーラル音声、最高です!!!


 今回は、複数人に責めて立てられる『ヒプノマルチボイス』のレビューをお送りします。バイノーラル録音の素晴らしさを実感できます!

 【設定】

 知らない場所に連れてこられたアナタは、深い催眠状態になり、何人もの女の子に責め立てられます。左から、右から、正面から、後ろから…。アナタは言われるがままに気持ちよくなり…。耳舐め、指舐め、フェラ等を楽しむことができます。

 【特徴】
 バイノーラル音声の特徴を、最大限活かしている所です。全身を刺激される描写があるのですが、まさにその部分を責めてられている感覚になりました。
 また、『左側から話しかけられていたら、突然右から暗示が差し込まれる』のような、フェイント気味の描写があちこちで見られます。これによって、全く予期していない時に暗示が入るため、身構えずにスッと暗示状態に入り込むことができます。

 【声優】
 数人のキャラクターを紗藤ましろさんが、綺麗に演じ分けています。

 【気になった点】
 音声ファイルが1つにまとまっている点。全体は50分程度で、作品としてはちょうど良い長さなのですが、いくつかのトラックに分けてもらえると助かります…。

 【まとめ】
 細かい設定は特になく、『暗示状態になり、複数人から責められる』という状況を楽しむ作品となっています。
 最後まで聞いても50分程度の作品なのですが、それでもキチンと催眠状態に入り込むことが出来るのは、バイノーラルの特性を活かした暗示が効果的に使われているからでしょう。
 プレイ自体も、非常に良い感じです。特に足の指舐めなどで、『足元に誰かがいる』というのを音声で表現できていたのには、ゾクゾクしました(汗。
 催眠音声にある程度慣れてきたころ、気軽に楽しむにはピッタリの作品だと思います。オススメです。

ヒプノマルチボイス
ヒプノマルチボイス




最新記事


















他サイト様の注目記事
催眠音声新作
  • ライブドアブログ