タイトルロゴ

催眠音声レビューサイト【サイオン】

2015年10月

【アダルト音声】『淫語なおねえちゃん03 僕を貪さぼるおねえちゃん』レビュー

淫語なおねえちゃん03 僕を貪さぼるおねえちゃん


 今回は、買っておいたものの聞きそびれていた一作(お得な時にまとめ買いするので…)、『淫語なおねえちゃん03 僕を貪さぼるおねえちゃん』のレビューをお送りします。
 いや、今回は結構ハードでした…。
 

 【設定】
 あなたは知的でクールなお姉ちゃんの弟。
 お姉ちゃんの趣味は、あなたを『ペットとして飼う事』。あなたをワンコちゃんと呼び、首輪を付けさせ、全裸・四つん這いの状態にしています。
 射精管理を前提にして、お姉ちゃんはあなたに言葉責め・唾吐きかけ・唾液交換・舌での歯磨き・唾液舐め取らせ・クンニ・セックスなどなど……様々な調教を仕掛けてきます。

 【特徴】
 調教のヘビーさに尽きます。
 『唾吐きかけられる』『床に吐いた唾を舐め取る』『勃起した性器を思い切りぶたれる』など、ドM中のドMでないと引いてしまうような行為が満載です。自分は少し引いてしまいました…。

 【声優】
 あなたをひたすらコントロールするお姉ちゃんを、大山チロルさんが演じています。

 【気になった点】
 作品自体のクオリティは問題無いのですが、良くも悪くもその『調教行為の徹底ぶり』が自分には合いませんでした。詳しくは【まとめ】で語ります。

 【まとめ】
 アダルト音声作品には、
 “射精管理”を始めとした調教物が一定数存在します。基本的な流れとしては、
 『相手が性的な行為を仕掛けてくる』→『それに耐える』→『違う性的な行為』→『それに耐える』→『最後に射精を許される』
 と言う物です。色々エッチな事を仕掛けられたけれど耐えに耐え、最後に最大級の快楽が…というのが最大のウリです。
 で、今回の作品です。
 今回この『性的な行為』があまりにもマニアックです。顔面への唾吐き(音がかなりリアルです)、お姉ちゃんが舌と唾液でこちらの歯を磨いてくる、2人の唾液を混ぜ合わせる、落ちた唾液を舐め取る様に指示される、勃起した性器を叩かれる…などなど、普通に考えてしまうと『生理的嫌悪感』すら感じてしまう程で、これはかなり人を選びます。
 その後、ご褒美的な展開としてクンニ・セックスという『直接的な性的行為』に移ってゆきます。この描写・演技に関しては、文句ないほど素晴らしいクオリティになるのですが、『射精をしてしまったら、大変な事になる』という“悪趣味な”設定が付き、精神的に非常にきつい射精管理になります。
 そして、最後に今までのネタ明かし的展開があるのですが……ここでの行為も人によって好みが分かれるところ。
 結果として、ハイクオリティな『徹頭徹尾にドM専門の作品』となっています。
 可愛い女性から唾を吐かれても、罵られて、汚されても、
 『それがご褒美じゃないか!』
 と目を輝かせる事が出来る人は、是非チャレンジを!


淫語なおねえちゃん03 僕を貪さぼるおねえちゃん
淫語なおねえちゃん03 僕を貪さぼるおねえちゃん

☆関連記事

 (『射精したら大変な事に…』というシチュエーションに魅力を感じるなら…)
 ○【アダルト音声】『ロリビッチに負かされるフェラチオフルコース』レビュー
 ○射精禁止令 ~催眠ミストレス01~ レビュー
 (お姉さんからいじめられるシチュが好きならば…)
 ○「カウパー汁をゴクゴク飲む女 ~声遊戯祭 第四弾 Yu-Nah編~」レビュー
 

【アダルト音声】『ロリビッチに負かされるフェラチオフルコース』レビュー

ロリビッチに負かされるフェラチオフルコース


 今回は、『フェラチオで射精してしまったら、即○○』と言う、崖っぷちの状態で楽しむ一作『ロリビッチに負かされるフェラチオフルコース』のレビューをお送りします。
 

 【設定】
 あなたはある女の子に告白をしますが、その子の正体はロリビッチ。あなたの事を馬鹿にし、まるで眼中にありませんが
 『フェラチオで射精を我慢できたらセックス、出来なかったら通報』
 と言うゲームに付き合わされる展開に…。
 18種類のフェラチオを繰り出すロリビッチに、あなたは我慢する事ができるのか…。

 【特徴】
 1つは何といっても、『フェラチオに特化している』点。この中では、18種類のフェラチオが出てきています。ほぼ全てのフェラを体験できます。
 もう1つは『負けたら通報されてしまう』という点。アダルト音声の中では、『射精したら怒られる』というライトな物や『射精したら死んでしまう(サキュバス的な意味で)』というヘビーなものがありますが、この『通報』と言うのは良く考えると一番恐ろしいような気がします…。

 【声優】
 あなたを蔑みながら弄ぶロリビッチを、餅よもぎさんが演じています。

 【気になった点】
 フェラチオが18種類あるのですが、そのトラックが1つにまとまっている所が僅かに不満でした。
 確かに、設定上は『射精した時点で通報(負け)』と言う事なので、途中から聞く必要はないのですが、自分は2回に分けて聴いてしまった為『途中から聞けると助かる』と思ってしまいました。

 【まとめ】
 上記でも少し触れましたが、アダルト音声には
 『焦らし系』とも言えるジャンルがあります。射精までの時間を出来るだけ伸ばす…というもので、作品によっては毎日ちょっとずつ聞き続けて1週間の我慢…といものもあります。焦らした分だけ、精神的にも肉体的にも快楽が増す…という事です。
 で、今回の作品は『18種類のフェラチオに耐えたらH。耐えられなかったら通報』というもの。
 最初は刺激の弱いものから、最後は本気のフェラチオ…という流れになっており、フェラチオの臨場感もたっぷりで、使い分けもバッチリ出来ています。この作品『フェラチオ音声部分』がいまいちだと作品自体のクオリティがグッと下がってしまいますが、そこは全く問題ありません。

 ただ、ごく個人的な意見ですが、終わり方が非常にへこむものでした(これでフェラチオ勝負の結果はお察しください…)。
 声優さんのある演技がリアル過ぎて、物凄く心にズシンと嫌な気持ちが渦巻いてしまいます。
 これは、かなり賛否が分かれる所でしょう。
 少し嫌な終わり方でもドンと来いと言う方、是非チャレンジしてみてください。


ロリビッチに負かされるフェラチオフルコース
ロリビッチに負かされるフェラチオフルコース


☆関連記事
 (フェラに特化した作品が気になるなら…)
 ○『魔境人境淫語 人外娘と痴女の囁き Vol.6 フェラチオ・スペシャル』レビュー
 ○『冒険のご褒美?魔性のルームサービス』レビュー
 (ちょっと後味の悪い作品が気になるなら…)
 ○『ヤンデレメイドに愛されてしまう音声』レビュー
 (焦らし系が気になるなら…)
 ○ 射精禁止令 ~催眠ミストレス01~ レビュー




最新記事


















他サイト様の注目記事
催眠音声新作
  • ライブドアブログ