前回、催眠音声の簡単な概略を書きました。

 では、これをアダルトな方向に利用するとどうなるか?を書いてみましょう。
 このブログはこれが中心になりますから(笑。
 
 催眠音声を試した事の無い人も、
 『ちょっとやってみようかな…』
 と思うはずです。

 アダルトな催眠音声は通常、

 1、導入パート
 2、アダルトパート
 3.解除パート

 に分かれています。

 1の導入パートは前回書いたとおり。自己催眠への手助けとなる方法が音声に指示で行われます。
 人によって感じ方は様々だと思いますが、自分がうまく催眠状態に入った時は、

 自分がまったく別の場所で、ふわふわ浮いている

 ような感覚になります。完全にリラックスして、夢見心地…という感じです。
 この状態で例えば、

 『あなたの腕はだんだん重くなります』

 と音声で指示されると、不思議な事に腕が重くなるような感じを受けます。体が熱くなる…と言われれば胸がジンワリと暖かくなってきます。
 音声の指示が、そのまま自分の感覚として現れる…という事です。

 さて、ここからがお待ちかねのアダルトパートになります。

 アダルトパートでは通常、
 『千差万別なシチュエーション』
 が音声で表現されています。

 例えば、
 ○恋人同士でイチャイチャしながらのSEX
 ○女王様から思いっきりなじられての、焦らしプレイ
 ○自分の体が女性になってのSEX
 などなど、様々なシチュエーションが存在します。もしかしたら、既存のアダルトDVDよりも、範囲は広いかもしれません。

 さぁ、ここで想像してみください。
 自分が催眠状態に入った状態で、上記のアダルトパートが耳に入るとどうなるか?

 『自分がそのシチュエーションに入ったかのような状態』

 になるわけです!!
 一度、ばっちりこの状態に嵌ってしまうと、その衝撃と、絶頂感はかなりのものです。

 もちろん、誰でもいきなり自己催眠になるとは思っていませんし、向き不向きはあります。コツや慣れも必要です。

 いくつか超えるべきハードルはあるものの、
 一度チャレンジしてみる価値は絶対にあると思います。