内緒の隠れ家 裏・あまえた樓 夏希

 今回は、前回に紹介した『和み隠れ家 あまえた楼 夏希』の続編にあたる『内緒の隠れ家 裏・あまえた樓 夏希』のレビューをお送りします。
 最初に書いてしまいますが‥…これは凄いの一言です。

 ※前回の『和み隠れ家 あまえた楼 夏希』のレビューはこちら

 【設定】
 妹設定の小町が、甘えに甘えてくれるお店『あまえた楼』。そこに勤める、熊本弁の元気な少女、夏希は、あたまえた楼の上の階ある特別な空間『裏・あまえた楼』にあなたを招待します。
 そこは、エッチなサービスが許される特別な空間。オナニーの手伝いや、手コキ、オナホ、フェラチオなどであなたを責め立てます。

 【特徴】
 熊本弁という、ちょっと特殊な喋り方は前回と同じ。バイノーラルサウンドで、本当に近くにいるかのような音声も引き続き採用されています。
 加えて今回は、『招待された人しか入れない特別な場所』というシチュエーションがとにかくベストです。

 【声優】
 普段は天真爛漫、スイッチが入るととことんエロくなる夏希を、野上菜月さんが演じています。

 【気になった点】
 今回は……無しです。
 どハマリしてしまったので、全てがOKの作品でした(笑。

 【まとめ】
 他のアダルト音声は、比較的『シリーズものだけど、どこから聞いても楽しめる』作りになっていますが、これに関しては
 『あまえた楼』→『裏・あまえた楼』の順番で聞くことをオススメします。
 『あまえた楼』で天真爛漫な夏希とイチャイチャして仲良くなり、『裏』でエッチな展開になると、ある程度の感情移入が出来ているため、その没入感はハンパじゃありません。
 またバイノーラルサウンドが非常に効果的に使われています。耳元で本当に囁かれているような錯覚を起こしてしまいます。
 夏希に気持ちを預けて、ただただ気持ちよい世界に浸れます。そこそこの数のレビューをしましたが、今のところこれが1番です。

内緒の隠れ家 裏・あまえた樓 夏希
内緒の隠れ家 裏・あまえた樓 夏希

☆関連記事

 ○『和み隠れ家 あまえた楼 夏希』レビュー
 ○『内緒の隠れ家 裏・あまえた樓 夏希 弐』レビュー
 ○『ささやき庵 牡丹』レビュー
 ○『ささやき庵 琥珀』レビュー
 ○ 『ささやき庵 蜜香』レビュー