ささやき庵 琥珀 弐(特別版)


最高傑作!

 今回は、以前にレビューした『ささやき庵 琥珀』の次の作品、『ささやき庵 琥珀 弐(特別版)』のレビューをお送りします。
 前作が非常に好みだったので、今回も素晴らしいだろう、と、思っていたら…良い方に裏切られました。

 【設定】
 舞台は、『ささやき庵』と呼ばれる和風の一室。そこには小町と呼ばれる美女が在籍しています。今回の小町は、大人の優しげな雰囲気を持つ琥珀さん。
 既に顔なじみになっていたあなたは、さっそく琥珀さんの『ささやき』によって『エッチな夢の世界』へと誘われます。
 そこでお互いの前戯から、フェラ、本番、お土産のフェラまで楽しめます。

 【特徴】
 ささやき庵という場所だけあって、囁きに関する臨場感が半端ではありません。前回までは、夢の世界へ入り込む時に主に使用されていましたが、今回はプレイでも存分に活用されています。

 【声優】
 優しい大人の女性の声を、野上菜月さんが演じています。

 【気になった点】
 今回に関しては、何の問題もありませんでした。多分、今までの催眠音声・アダルト音声の中で、トップクラスの相性の良さでした。
 ただ、敢えて問題点を出すなら、多少値段が高い所でしょうか…。

 【まとめ】
 何が素晴らしいかと言えば、『ささやき・耳舐めの音』です。
 他の方のささやき庵も素晴らしいのですが、今まで聞いた中では頭一つ抜けている印象があります。
 他の小町より、『湿り気がある』感じがして、リアリティが半端じゃありません。バイノーラル録音と相まって、臨場感が増しています。
 今回はその耳舐め・ささやきを、プレイに存分に活かしています。
 夢の中だから可能な、『騎乗位+両耳から同時に舐められる』という『琥珀さんのハーレム状態』まで再現しています。
 催眠音声・アダルト音声に興味のある人であれば、一度聴いてみて損はありません。もし、何を聞こうか迷っている方がいれば、是非是非お勧めします。
 また、この話は2作目なので、1作目から続けて聴く事もオススメいたします。


ささやき庵 琥珀 弐(特別版)
ささやき庵 琥珀 弐(特別版)

☆関連記事

 ○『ささやき庵 琥珀』レビュー
 ○『ささやき庵 牡丹』レビュー
 ○『和み隠れ家 あまえた楼 夏希』レビュー
 ○ 『ささやき庵 蜜香』レビュー