ささやき庵 蜜香


掟破りの一作!!

 今回も「以前からダウンロードしていたけど、聞きそびれていたシリーズ」の1つ「ささやき庵 蜜香」のレビューをお送りします。当ブログでよく取り上げている、ささやき庵シリーズですよ、皆さん(笑)。

 【設定】
 今回の小町は、明るく元気な蜜香(みか)。あなたは既に何度も通った常連で、蜜香はあなたに好意を抱いています。そんな中、蜜香は小町としての勤務が最後だと告げて、夢の世界へと誘います。
 夢の中での蜜香は、猫のコスプレに身を包み、猫語を話します。そこでのプレイは、あなたにチョコレートソースを塗っての舐めプレイ。そして、フェラチオの時にはお互いのパンツを取り替えるプレイもあります。
 夢から醒めると、いつもの蜜香。最後という事で、ささやき庵では禁止事項となっているエッチを求めてきます…。

 【特徴】
 猫語、チョコレートソースを使ったプレイ、パンツを穿き替える…というライトな変わり種プレイを楽しめます。

 【声優】
 元気でかわいい女の子を、野中みかんさんが演じています。

 【気になった点】
 パンツ好き…という部分が、少し余計な要素に感じてしまいました。特に『全身のあちこちにチョコソースをかける』と『パンツを穿き変える』という部分で、『下着にチョコがつかないだろうか?』のような事を考えてしまいました…。

 【まとめ】
 今までささやき庵に関しては、『夏希』『牡丹』『琥珀』の3シリーズを聴いてきたのですが、そのどれとも違う、良い意味での変わり種の作品でした。
 まず、『主人公に対して好意を持っている』上、『今回でお別れ』という設定から始ります。これで、グッとハートを鷲掴みされてしまいます(笑)。
 夢の中でのプレイも『体のチョコソースを舐めてもらう』プレイと『パンツを取り替える』という少しマニアックなもの。この程度であれば全く受け付けない…という人は少ないと思うので、ライトなマニアックプレイが楽しめます。
 そして、最大の変わり種は、夢から醒めた後の『現実世界でのエッチ』でしょう。ささやき庵ではNGとされている行為です。
 このシリーズ、各キャラクターが『実際のエッチ』という絶対に越えられない一線に近づくて行く…という形で作品が続いているような気がするのですが、蜜香はあっという間にポンと飛び越えています。ささやき庵は他にも数多くのキャラがいるので断言はできないのですが、これはかなり特殊な事だと思います。

 実は、この蜜香シリーズ。1~3までの作品がパックになっているそうです。自分はパック前に買ってしまったのですが、パックだとかなりお安くなっているようで…。ささやき庵が好きな人なら、パックでの購入がオススメです。
 自分は、地道に2・3と買い進めたいと思います。


ささやき庵 蜜香 壱弐参
ささやき庵 蜜香 壱弐参

☆関連記事はこちら

 ○『ささやき庵 牡丹』レビュー
 ○『ささやき庵 琥珀』レビュー
 ○『和み隠れ家 あまえた楼 夏希』レビュー