高品質 二次元に入る催眠音声 HAILMIN -ハイルミン-


 今回は、しばらく前に購入していたのですが『どう評価したものか…』と考えている内に時間が過ぎてしまった一作『高品質 二次元に入る催眠音声 HAILMIN -ハイルミン-』のレビューをお送りします。
 

 【設定】
 普段お使いのエロCG、エロゲー、漫画などを見て、「二次元の世界に入って、この娘とセックスできたら……」なんて思った事、ありませんか?
 ハイルミンは、そんなあなたの願望を叶えるために開発された、新しい催眠音声作品です。
 あなたを深いイメージの世界へ誘導し、実際に彼女と触れ合っているような感覚、ねっとりと、からみあうようなセックスの快楽を味わいながら、とろけてしまうような、最高の時間をお楽しみいただけます。
 あなたは何もしなくて、大丈夫。彼女が勝手に動いて、気持よくしてくれますよ。満足するまで楽しんだら、彼女と触れ合ったまま、眠ってしまいましょう……

(ハイルミン・商品ページより引用)

 【特徴】
 自分の好きな人(2次・3次問わず)とエッチな体験ができる…という、前代未聞のシステムに尽きます。
 アダルト音声にはかなり奇抜な物がありますが、『自分の好きな物に置き換える事が出来る』と言うのは、自分が知る限りこれだけです。

 【声優】
 あなたをハイルミンの世界に誘ってくれる女性を、紅月ことねさんが演じています。

 【気になった点】
 この作品、構造上から『自分の思い描いた女の子』と『指示を出す女性』が出てくるのですが、両者の存在がどうも自分の中でカチ合ってしまいました。詳しくは【まとめ】にて。

 【まとめ】
 まず、最初に結論的な事を書いてしまいますが、この作品と自分は…どうも相性が悪いようです。作品のクオリティが悪いと言う訳では絶対にありませんが、その前提での話をしている…という事をまずご了承ください。

 この作品、『自分の理想の女性(2次・3次いずれも可)エッチが出来る』という、全人類の夢的な作品なのですが、その分『自分の想像力』が物を言います。
 つまり逆を言ってしまうのであれば『自分の理想の女性をうまく想像し続けられない』場合、この作品に入り込むのが難しくなります。そのため、写真や画像などを用意するよう作品内で指示があります。
 自分は、とあるアイドルを考えて画像も用意したんですが…催眠音声を誘導する紅月ことねさんの音声に引っ張られてしまい、どうしてもうまく想像する事ができませんでした。

 もう1つ苦手だったのが『アダルト的な効果音の補助がない』という事でした。これは人によって好き嫌いが分かれる所だと思いますが…。
 つまり、自分の場合『エッチの時はエッチと分かる効果音を出してもらいたい派』です。言葉で指示されただけだと、どうもうまく世界に没入できないのです。

 …と、少し悪い点を多目に挙げてしまったのですが、この作品のクオリティはしっかりしたものです。特に、催眠状態に入るまでの導入がかなり丁寧で、好感が持てます。

 自分の中に強烈に『○○とエッチしたい!』という気持ちがあり、その詳細を頭の中で展開できるぐらい妄想が熟成されている人なら、これは1度試す価値ありです。
 その逆に『誰でもいいからエッチしたい』程度だと、この作品はなかなか厳しいかもしれません。

 つまり、強烈な妄想力のある人にはオススメです!



高品質 二次元に入る催眠音声 HAILMIN -ハイルミン-
高品質 二次元に入る催眠音声 HAILMIN -ハイルミン-


☆関連記事
 (丁寧な催眠音声パートがある方が助かる方は…)
 ○『Hypnotic Orient ~古代エジプトの乱交祭をバーチャル体験! ビッチな女たちと女神様に優しく犯されちゃう催眠~』レビュー
 ○ 『催眠淫語~お姉さんの癒らし催眠編~』レビュー