誘惑サキュバスガールズ -学園でいきなり襲われて連続搾精されちゃった僕-


 今回は、1作品で3度おいしい『誘惑サキュバスガールズ -学園でいきなり襲われて連続搾精されちゃった僕-』のレビューをお送りします。紹介画像も、密かに好みです…。

 【設定】
 舞台は高校。
 学園にいる3匹のサキュバスに誘惑されたあなたは、エッチを強要されてしまいます。
 下級生のクルル、クラスメイトの星夏、上級生の歌音。保健室、放課後の教室、体育館倉庫と場所を変え、3者3様のエッチが楽しめます。

 【特徴】
 3人のサキュバスに、かなり明確なキャラ分けがされている所です。
 幼い下級生、明るく清楚な同級生、クールでミステリアスな上級生…と、実にツボを抑えた設定となっています。

 【声優】
 かわいらしい下級生クルルを、藍沢夏癒さん
 可憐な同級生の星夏を、森野めぐむさん
 クールな上級生の歌音を、分倍河原シホさんが演じています。

 【気になった点】
 耳に息を吹きかける…というシーンで、やはり『マイク特有のガサガサ音』になっており、そこが少しノイズになってしまいました。

 【まとめ】
 まず、この作品で特筆したいのは、
 『作品画像のキャラと、声がマッチしている』
 という所です。
 アダルト音声の中には、『画像はお姉さんキャラだけど、実際は可愛らしい声』だったり『画像は可愛らしいけれど、実際は妖艶な声』だったり…と、両者のイメージが少しずれている…という事が少なくありません。

 それに対してこの作品、キャラクターと声質がかなりマッチしています。アダルト音声だから、画像は必要ないのでは…と思う人もいるかもしれませんが、『世界観に没入する』という意味で、結構重要な要素です。

 今回の作品は、3人のキャラクターが出ているのですが、かなりキッチリとしたキャラワケがなされています。

 甘えた声で可愛らしいキャラの下級生、
 明るく生徒な同級生、
 澄ましたクールな上級生

 の3人です。
 声質や演技も全く違い、キャラによるメリハリがしっかりしています。好きなトラックだけを聞く…というのでも全く問題ないでしょう。

 そして、自分にとって一番良かったのは、
 『3人とも、好意を前提したエッチ行為を要求してくる』
 という所。
 基本的に、ハッピーエンド気味の作品が好きな自分にとっては嬉しいポイントです。

 個人的に1番良かったのが、クールな上級生である『歌音』のパート。
 そのままクールに進むと思いきや、エッチになると豹変します。この落差がかなり高ポイントでした。

 学園ものが好きな人であれば、かなりオススメできる作品です。


誘惑サキュバスガールズ -学園でいきなり襲われて連続搾精されちゃった僕-
誘惑サキュバスガールズ -学園でいきなり襲われて連続搾精されちゃった僕-


☆関連作品

 (1作品で何度も美味しい思いをしたいあなたには…)
 ○ 『魔境人境淫語 人外娘と痴女の囁き Vol.6 フェラチオ・スペシャル』レビュー
 ○『あなたもいかが?媚薬温泉』レビュー