風俗嬢はサキュバス!?


 今回はフェラチオに特化した、変わり種の一作『風俗嬢はサキュバス!?』のレビューをお送りします。

 【設定】
 あなたは風俗店に向かいます。そこにいたのは、人間に扮したサキュバスである風俗嬢。そのテクニックは、ネットの掲示板で話題になるほど。あなたはすっかり虜になると、風俗嬢は電話番号を渡してきて…。
 サキュバスからのフェラチオを、何度も何度も楽しめます。

 【特徴】
 フェラチオに特化している…という所でしょう。その他のエロ行為は一切ありません。

 【声優】
 怪しく妖艶なサキュバスを、桃華れんさんが演じています。

 【気になった点】
 もう少しフェラチオにバリエーションがあれば、良かったかも……と僅かに感じました。

 【まとめ】
 設定シーンが僅かにありますが、基本的にはフェラチオ音が延々と続く…という展開になります。
 前半は風俗嬢に扮したレベルのフェラチオ。30分近くに渡って、数度射精に導かれます。ここでは、『とてもなくフェラチオが上手い風俗嬢』と言った感じです。
 後半はサキュバスから渡された電話に連絡し、指定された場所での本気のフェラチオモード。僅か7分程度ですが、1分に1度レベルで射精まで導かれてしまいます。

 とにかく素晴らしいのはフェラチオ音の演技。かなり激しめに音を立てているので、臨場感はバッチリです。
 また、前半と後半では明らかにレベルを変えたフェラチオを楽しめます(もちろん、後編の方が激しめ)。そこでの変化の付け方もバッチリです。

 時間も全40分弱と、ちょうど良い感じです。通常の作品であればもう少し長くても問題ありませんが、これに関しては『フェラチオのみ』。これ以上長いと、どうしてもダレてきてしまうでしょう。

 ただ1つ気になったのは、『フェラチオのバリエーションが同じように聞こえてしまう』という事。つまり、自分がいまどんなフェラチオを受けているのか分からずに、延々と受けている…という状態になっています。
 とんでもないテクニックを持っているサキュバス…という設定なら、少しその辺りのバリエーションがあっても良かったのでは…と思います。

 とにかく抜きに特化した一作である事は間違いありません。延々とフェラで責められる事が好きな人には、打ってつけの一作でしょう。おすすめです。



風俗嬢はサキュバス!?
風俗嬢はサキュバス!?


☆関連記事
 (フェラチオに特化した作品が好きならば…)
 ○『冒険のご褒美?魔性のルームサービス』レビュー
 ○『魔境人境淫語 人外娘と痴女の囁き Vol.6 フェラチオ・スペシャル』レビュー
 ○【アダルト音声】『ロリビッチに負かされるフェラチオフルコース』レビュー
 ○ 『野上菜月のなまのおと!アドリブバイノーラル4つ』レビュー