メイドさんの耳犯し


 今回はただひたすら『耳を責められる』だけの作品、『メイドさんの耳犯し』のレビューをお送りします。

 【設定】
 あなたに仕事を押し付けるドSメイドに嫌気がさし、あなたは館からの脱走を試みますが、あえなく捕まってしまいます。
 あなたはドSメイドに拘束されて、おしおきを受ける事に。そのおしおきは『耳犯し』。両耳を嫌という程に責められて…。
 この作品は、耳責めオンリーをとことん楽しめます。

 【特徴】
 “耳責めのみ”に特化しているでしょう。
 耳犯しという言葉がタイトルに付いているように、『耳舐め』と言う生易しいレベルではなく、とんでもないレベルの耳責めを楽しめます。

 【声優】
 ドSなメイドさんを、柚木桃香さんが演じています。

 【気になった点】
 少し気になったのは、責めの方法が単調な部分です。もう少しバリエーションや強弱があると面白いかな…と思いました。

 【まとめ】
 アダルト音声は当たり前ですが『聴覚だけで楽しむもの』なので、耳関係にちなんだ設定の作品が数多くあります。『耳かき』というのは、その最もメジャーな所でしょう。
 今回の作品の『耳を舐める』というのも、それほど珍しいものではないのですが、この作品に関してはレベルが違います。
 口と舌全体を使って、耳がふやける勢いで責め続けています。『耳犯し』の名は伊達じゃありません。その勢いが、最初から30分程度延々と続く…という作品になっています。

 なので正直、最初はその勢いに戸惑ってしまったのですが、最後の方には世界観にドップリ浸れる事が出来ました。
 M気質の人にはかなり良い作品ではないでしょうか。

 ただ気になったのは『責めの方法』です。最初からトップギアで、耳をとんでもないレベルで責めてくるのですが、基本的にその方法が最初から最後まで一緒です。
 耳責めには、『息を吹きかける』『軽く舐める』『耳を吸う』など、バリエーションがあります。このあたりのバリエーションを入れて緩急を付ければ、もっとSっ気のある作品になったのかな…と思っています。

 色々作品を聞いてきて、『ハードに耳を責められたい』という人にとっては実にピッタリだと思います。


メイドさんの耳犯し
メイドさんの耳犯し

☆関連記事
 (耳を責められる作品が好きなら…)
 ○『ささやき庵 牡丹 肆』レビュー
 ○『ささやき庵 琥珀 弐(特別版)』レビュー
 ○【アダルト音声】『癒湯月亭 -恋人コース 美月-』レビュー