おねーちゃんの吐息でオナニー バーチャルオナニーサポート オナサポイド


 何だかんだで、更新が遅くなってしまいました。これからは定期的にレビューをしたい…と思いながら、なかなかできるかどうか(汗)。
 今回は、オナニーサポートボイス『おねーちゃんの吐息でオナニー バーチャルオナニーサポート オナサポイド』のレビューをお送りします。


 【設定】
 あなた(弟)の事が大好きなおねえちゃんが、オナニーをサポートしてくれます。お口でサポートする、手コキとキスでサポート、お互いオナニーをしながらのバーチャルセックスでサポートする…と3つのパターンを体験できます。
 それぞれのパートで、バイノーラル録音によるお姉ちゃんの『エッチなバックグランドボイス』のありなしを選べます。

 【特徴】
 『エッチなバックグランドボイス』がある…というのが、結構重要な特徴です。自分はもちろん、アリで聞いてみたのですが、これのアリ・ナシで結構世界観が違う気がします。

 【声優】
 オナニーサポートをしてくれる優しいお姉ちゃん役を、星月ルナさんが演じています。

 【気になった点】
 多分、録音の繋ぎの関係だと思うのですが、話が少し区切られるポイントで、少し唐突な編集で完全な無音になってしまう所がありました(数秒間)。
 『プレイヤー自体の故障か?』と思ってしまうような区切り方で、そこだけ物語の世界から少し気持ちが離れてしまいました。

 【まとめ】
 この作品、実はかなり唐突に話がスタートします。
 お姉ちゃんからオナニーのサポートをしてあげる言われて…という事で、すぐにエッチな展開になだれ込みます。世界観や関係性をジックリ描いてからエッチな展開に…という作品も好きですが、このように『実用性に割り切った作品』も結構好きです。
 ある意味、現実離れした話なのですが、そこで重要になってくるのが【エッチなバッググラウンドボイス】です。
 これは、エッチな展開になっている間、常に『お姉ちゃんのキス音・舐める音・吐息・喘ぎ声が左右から聞こえる』というものです。この音がバイノーラル録音で収録されているため、左右で距離感を持って聞こえてきます。

 もちろん『お姉ちゃんの声が、別々の個所から同時に聞こえる』というのは現実的ではありませんが、作品設定の現実感の無さと微妙にマッチしている気がします。
 また、左右の声はバイノーラル録音になっていて、微妙に位置が動き続けています。個人的には『左右に浮かんでいるお姉ちゃんが声を出している』ように感じ、更に現実感を薄くしています。

 『お姉ちゃんがオナニーを手伝ってくれる』という半ばファンタジーのような展開を、細かい事を気にせず楽しめ。
 という作品だと感じました。3つのシーンが独立していて、それぞれ20分程度という時間もちょうど良い感じです。
 コンパクトにエッチな展開を楽しみたい…という人に、是非オススメの1作になっています。


おねーちゃんの吐息でオナニー バーチャルオナニーサポート オナサポイド
おねーちゃんの吐息でオナニー バーチャルオナニーサポート オナサポイド