Devil's Whisper -アクマノササヤキ- 【DHバイノーラル】【超リアル耳舐め】


 今回は、このブログでも何度か取り上げているサークル『VOICE LOVER』からの1作『Devil's Whisper -アクマノササヤキ- 【DHバイノーラル】【超リアル耳舐め】』のレビューをお送りします。『超リアル耳舐め』とは……。

 【設定】
 オナ禁をするとモテると思っているあなた。しかし3日目でモヤモヤしてきます。そんなあなたに対して、誘惑をしてくる悪魔がやってきます…。
 悪魔によるオナニーサポート、フェラチオなどを楽しむ事ができます。

 【特徴】
 とにかくエロに特化していると言うのが1つのポイント。上記のような設定がありますが、それを説明する間も無いほどに、あっという間にエッチな展開になだれ込みます。
 様々なシチュエーションに分かれているのも良い感じです。通常のオナニーサポートから、服を着たままのオナニー、電車の中での淫語ささやき、トイレの中での妄想オナニーサポートなど、とにかくバラエティ豊かです。
 
 【声優】
 イタズラっぽく誘惑する悪魔を、紅月ことねさんが演じています。

 【気になった点】
 普段なら気になる『マイクに息を吹きかける際のガサガサ音』が、この作品に限っては良いように作用していました。よって、気になった点は無しです(笑)。

 【まとめ】
 『超リアル耳舐め』を標榜しているこの作品、とにかくリアルさにこだわっていました。普通なら除去すべき、リップ音や細かい音まで全くカットせずにそのまま録音してあります。通常の作品からするとノイズにしかならない物ですが、今回の作品に関してはリアルな雰囲気として良い方向に出ていたように思います。
 特に息を吹きかけられる時には、相手の息の熱さを感じてしまう程、現実感がありました。

 このリアルな録音環境に+して、声優さんの演技がとにかく良い感じなので、
 『次々とエッチなシチュエーションが展開する』
 という、現実離れした設定も比較的スンナリ受け入れる事ができました。

 それぞれのシチュエーションが20分弱程度で終わるのも、かなり手頃な感じで、パフォーマンスも抜群だと思います。

 アダルト音声好きなら、抑えておくべき一作だと思います。



Devil's Whisper -アクマノササヤキ- 【DHバイノーラル】【超リアル耳舐め】
Devil's Whisper -アクマノササヤキ- 【DHバイノーラル】【超リアル耳舐め】


☆関連記事
 (すぐにHなシチュエーションに…という話が好きなら)
 ○ 【アダルト音声】『熟女コア☆美熟女たちのエロ淫語』レビュー
 ○ 『冒険のご褒美?魔性のルームサービス』レビュー